H1タグとアンカーテキストについて

SEOで上位に上げる時に気をつけること。

例としてターゲットキーワードを2つ狙ってるとする。


東京求人
東京正社員



●サイトタイトルとH1タグ


この場合、サイトタイトルは「東京正社員求人サイト」とかにする。サイトタイトルに入れる。
そんで、H1タグは「東京求人」でカテゴリに「東京正社員」と入れる。

だが、これだと「東京正社員」の順位がなかなか上がってこない。

なので、サイトトップのH1タグを「東京 求人 正社員」とする。「求人」のパワーは分散するが、正社員での検索順位にかなり影響してくる気がする。

●アンカーテキスト


被リンクのアンカーテキストは「東京正社員」「東京求人」「東京正社員求人」などを多くする。トップにもつけるが、カテゴリページにもつけるのがいい。

あとは「東京 求人」「東京 正社員 求人」とスペースを入れたアンカーテキストも確実に見られている。もっというと「東京 求人」のように半角スペースも見られている。


・・・・・・・・・・・
以上のことが肌でわかったので書いておきます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。