グーグルクローム(Google Chrome)のメモリが不足していますというエラーの対処法

グーグルクローム(Google Chrome)をメインブラウザにして使っているのだが、最近、エラーがすごい多い。タブがクラッシュしまくるのだ。

僕はデスクトップ2台と、ノートパソコン1台持ってて、クロームを同期して使っている。普段はデスクトップの作業が多い。で、このデスクトップパソコンでクロームを使ってるとひっきりなしにクラッシュしまくる。

対策を色々とウェブで調べてやってみた。one tabとかいう拡張機能とか入れたり、パソコンのタスクマネージャを見たり、クロームのタスクマネージャを見たり・・・。あとは、クロームのファイルを書き換えたり・・・。

しかし、メモリ不足のエラーが全く治らなかった。泣きそうだった。YouTubeなんか見てたらすぐにクラッシュですよ!!

治ったやり方


先ほど治ったので嬉しいので書き込みます!

グーグルクローム(Google Chrome)のメモリが不足していますというエラーの対処法は・・・・!

1,ブラウザの右上の三本線の設定を押す。
2,一番下の詳細設定を表示を押す。
3,下の方のシステムのところにある「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のとこのチェックを外す!

これ!

なおるよ!

クロームのメモリが足りるよ!

具体的にはGPUっていうやつがメモリ食いまくってるんですよ!

デスクトップパソコンはある程度、良いグラフィックボードにしてるからか、その力を最大限使おうとしてるんだと思う。そうするとクロームは頑張りすぎて、限界超えてクラッシュするっぽい。

実際、ノートパソコンの場合はクラッシュしなかったことを考えると、GPUが占領しているメモリがクラッシュの原因だったのだ。

よかったー。

けどさ・・・

良いグラフィックボードに対応できていないブラウザってどうなんだろうね?グーグルも大きくなりすぎて最近だいぶしょぼい企業になってきてる気がするよ。

なんちゃって~

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。