リサーチアルチザンゆずまるカバーGのインストール設定方法解説

racover_mainunit.cgi のパスワード変更

racover_myenvr.cgi のパスワードも変えないといけない(←この記述がないのが糞すぎる。)




1,アルチザンをダウンロードしとく
2,ゆずまるカバーをダウンロードしとく
3,0upng20121226_racoverGみたいな変なファイルができるので開く→CoreLibみたいなファイルがでる。
4,racover_mainunit.cgi のパスワード変更する。
racover_myenvr.cgi のパスワードも変えないといけない(←この記述がないのが糞すぎる。)
5,FTPソフトのドメインのとこにファイルを1つ作る。「ra1」とかなんでもいいけど。

6,そのなかに・・・
・まずはリサーチアルチザンライトのファイルのra_coreをアップロード
・次に「ra」をアップロード(publicフォルダの中にある)
→「ra」ファルダの属性を変える画面で書き込みできるにチェック入れる
(※パーミッションは755にする。
racover_index.cgiは、マニュアルに書いてあるが、racover_ralogin.cgiも755にしないと個別アクセス解析に入るときに500エラーが出る。)

・「ra_cover」っていうフォルダを作って、ゆずまるカバーのファイルの「0upng20121226_racoverG」のなかの「CoreLib」とかを全部アップロードする。

7,http://AAA.jp/access/ra/analyze/index.php
にアクセスする。
(※仮に、エックスサーバーのbbb.comっていうドメインのPublicフォルダの中に「ra1」を作ってその中に「ra」とかをつくったのなら・・・
http://bbb.com/ra1/ra/analyze/index.php
へアクセスしないと404になる。この辺はサーバーやドメイン階層の慣れですね。)


いろいろ入れる。アルチザンのインストールってことです。
ここでもサーバー名とかの説明が下手すぎてなえる。カスです。
→このサイトを参考にしてください
http://nikkan119.blog31.fc2.com/blog-category-0.html

8,http://AAA.jp/access/ra_cover/index.html
これは単体のアルチザン画面。行く必要なさそう。。。

9,http://AAA.jp/access/ra_cover/racover_index.htmlではなくって!!!!!

●→コレ!!!
http://AAA.jp/access/ra_cover/racover_index.cgi
にアクセスする。
[http://ドメイン/rs(セットアップしたディレクトリ)/ra_cover/ ]←これでもいい

パスワード入れて設定を押す。

10,基本設定窓クローズする。

11,

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。